何でも書くブログ(仮)

独身アラサー緘黙当事者の何でも書くブログ

「箸の持ち方で判断されたくない」とか言ってる人

Twitterで「箸の持ち方」がトレンドに上がってましたね。

「箸の持ち方で判断されたくない」とかなんとか主張してる人がいたみたいで…。

個人的にその人相当痛いと思ってます。

 

確かに「将来、お嫁に行けないよ」とかなんとか言ってくる学校の先生も今どき相当時代錯誤な言動でまだそんな人が先生やってるのか!と驚きですけどw(昭和生まれもびっくり。今もう令和やぞ💦)

親も親で「お箸の持ち方で判断されたくない!そんなことより大事なことがたくさんある」みたいなことを主張されてる。

 

お箸の持ち方だけで判断されたくないという気持ちも分かるし、あまりにも正しい持ち方ではないとダメ!と厳しい目を常に光らせているような異常にマナーや常識にうるさい人以外は別にそこまで他人のお箸の持ち方なんか気にして見ていないと思うから(よっぽど変な持ち方じゃない限り)、お箸の持ち方だけで判断されることなんてそうそうないと思います。

 

だからと言って、お箸の持ち方なんてどうでもいいとまでは思いません。

日本人は箸で食事することが多いので、一生のうちに箸を使う機会がめちゃくちゃ多いはず。

変な持ち方よりできるだけ正しい持ち方を習得したほうが後々楽だし、周りにもいちいち「お箸の持ち方変だねw」なんて指摘されることもなくなって、無駄に不快な思いすることもなくなるわけですよね?

 

それなのに「箸の持ち方で判断するような人なんてこっちから関わりたくない」というような主張をされていて。

おいおい……この人、まじで意味分かってなさそうだな。こんなのでも人の親だなんて子供がかわいそう。

そういう感想しか浮かびませんでした。

 

まともな親ならこれ以上子供が恥をかかないように正しいお箸の持ち方を教えようとするでしょう。

私は親になったことがないですが、もし自分が誰かの親になったとしたなら絶対にそうします。

子供がこの先の人生、たかがお箸の持ち方が変な持ち方だというだけで、恥をかいたり嫌な思いをしたり損をするのは親の立場からしたら耐えられないと思います。

なにより本当に心の底から子供のことを思うのなら親は自然にそうするのが当然でしょう。

 

こういう人って、たかがお箸の持ち方だけで判断されることの意味をマジで分かってないんでしょうね。

常識やマナー、一般教養などを異常に軽視してまともに教えてもやらないような人がこの人の親なんだな、大したことないな……って判断されるってことですよ。

 

お箸の持ち方だけでは判断できないというのも確かに一理あるかもしれないけど、少なくともお箸の持ち方すらちゃんとマスターできてないということはそういう風に判断される分かりやすい判断材料の一つではありますよね。

 

この人、他にも挨拶や姿勢が良い人のことについても何やら批判めいたことを書かれていて、さすがにそういう考え方はないだろと思いました。

挨拶はしたほうがいいし、姿勢も悪いより良いほうがいいに決まってるし、お箸も正しく持てたほうが単純に食事もしやすいです。

なんだか反抗期の10代の子供みたいなこと書かれてるな……とげんなりしました。

 

世の中の流れって結構理にかなってると私は思うので、むやみやたらに「そんなことは大したことない!」とか思うこと自体が何かナンセンスに思えてきます。

これがまだ10代の反抗期の子供が主張してるならまだ分かるけど、大人がしかも人の親がこんなことをTwitterで主張して炎上してるだなんて……恥ずかしすぎますよ。

 

ちょっと前に不登校ユーチューバーが炎上したこともありましたが、あの子のお父さんも今回の人と少し似た匂いを感じますね。

個人的に基本の最低限のこともできないような人間に大それたことはできないと思っているし、こういう親御さんに育てられたお子さんで大物になる方は一切出てこないと思います。

 

もっと大事なことがある?

そんなこと主張したところで、まず入口で見限られたらそれ以上その人のこと知ろうとか思わないですよね?

こいつ大したことないなー、お箸もまともに持てんのかよと思われてそれで終わりです。

 

子供の可能性を自らドブに捨てるような親が子供の幸せを考えて〜とか、うんたらかんたらほざいてるのは反吐が出ます。

本当に子供のこと思うならそんな考えには絶対ならないだろ、と子供いたこと1秒もないけど思ってしまいますね。

広島旅行

5月の終わりに1泊で広島に家族旅行してきました。

(家族というのは母と8歳下の妹と私の三人です)

 

今回、行き先が広島になったのは母が広島にはまだ一度も行ったことがなく、厳島神社に行ってみたいとのことだったので広島になりました。

私は中学の修学旅行ぶり約20年ぶり2回目の広島です。

 

新幹線こだまで各駅停車でのんびり行きました。

広島くらいなら福岡からは各駅停車でもちょうどいい距離ですね。

 

広島に着いてまず向かったのは観光案内所です。

そこで何か色々な施設の入場券が安くなるカードを貰いました。(JTBのやつで行ってるからそういうのがあった)

実際、平和資料館の入場券が安くなっただけでそれ以外は使う機会なかったです💦

 

荷物をコインロッカーに預けて、路面電車の乗り場に向かいます。

広島の路面電車は初めて乗りました。

交通ICカードに対応してるようでしたが、未だに車窓さんがいて両替を車窓さんに頼んでいるおじさんがいて、その光景にびっくりしました。

今どき両替を人がしてくれるなんて、ほとんど見たことがない光景です。

 

原爆ドーム前で降りまして、そのまま原爆ドームを見学。


f:id:yokayokakonbo:20190614173759j:image
f:id:yokayokakonbo:20190614173858j:image

20年くらい前にも一度見たことはありますが、やはりこれが本物か……と思ってしまいます。

この建物がもし原爆の被害に遭わずにそのまま残っていたとしたら、それはそれで良い観光施設になっていたと思うので本当に残念ですよね。

 

平和資料館も見学しましたが、最近リニューアルしたばかりということで以前見学したときとは全然違う内容になっていました。

修学旅行のときは時間もないし、バーっとしか見てないのでそんなに内容を覚えていないですが、前は被爆を再現した人形とかあって、その人形があるゾーンは本当に怖い印象が残ってます。

もう下手なお化け屋敷より怖いという印象。

 

今回行ったときも周りは修学旅行生ばかりでした。小学生の集団と中学か高校どっちか分からんけど、10代の集団そのどちらにも囲まれてなかなか身動きがとれない中の見学です。

まさかこんな状態になるとは想像してなかった💦

 

本当はじっくり見たほうがいいのかもしれないけど、怖い写真とかも当然あるので、そういうのをじっくり見ないで済んだのは正直良かったかもと思ってしまいました。(本当はちゃんと見た方がいいとは思いますが怖すぎて見れない)

 

肝心の展示内容はさっきの感想と矛盾するようですが、しっかり考えられた展示内容で良かったです。

具体的に何が良かったのかと言うと、個人個人の持ち物や衣服の解説にその人の家族から聞いたエピソードなどが書かれていて、一人一人の被爆者のことを想像しやすかったことです。

私くらいの世代になると戦時中のことなんて大昔のことで自分とは全然違う世界のことだとしか正直思えないわけです。

修学旅行で来ている今の子供たちなんかもっとそうですよね。「この時代、もう写真あったんだ~」とか言ってる声も聞こえてきましたからね。(そりゃ写真は当然あるやろ。そこまで大昔じゃない)

 

当時32歳の女性が亡くなるときに着ていたワンピースとか展示してありまして、今の私と同い年で被害に遭って亡くなったのか……と思うと、今の自分と少しは重ね合わせて考えてしまいますし……他の人たちも当たり前ですが家族がいてみんな普通に生活してたんですよね。

それが急に奪われてしまった。

こんな酷いことはないですよね。

 

平和公園を後にして次に向かったのは商店街にあったお好み焼きやさんでした。

たぶん地元の人が行くようなお店だと思うんだけど、ものすごく美味しかった。

やっぱり本場のものは美味しいですね✨

 


f:id:yokayokakonbo:20190614175953j:image

 

この後は広島城を見学するつもりでしたが、しばらく歩いてもなかなか着かない💦

妹が以前一度行ったことがあるというから着いて行ってたらもはや広島駅のほうに近いところまで歩いていたようで、途中からもう駅に戻ってホテルに行ったほうがいいかも?となりました。

 

結構歩きましたね💦

歩きながら思ったけど、やはり広島は川が多くて平べったい地形なんだなと。

長崎も歩いたことあるので分かりますが、長崎はめちゃくちゃ坂が多くて山の方もびっしり家が建ってるんです。

広島のほうが原爆の被害が大きかったというのが歩いてみてよく分かります。

 

一日目はこんな感じでホテルにさっさとチェックインして終了。

令和になりましたね

令和になったところで急に何かが変わるわけでもないし、私は平常運転です。 

平成生まれの妹は多少テンション上がってる様子だったけど、私は平成ジャンプ組だし、はあ令和かぁ……時代変わったし、天皇変わったね、だから何?ぐらいの感想しか正直なかったりします。

テレビでカウントダウンとかしててお祭り騒ぎしてる人たちが映ってて、わーわーやってるの見たけど、そういうのものすごく冷静な目で見てしまう人種なんです。どっちかつーと、そっちの人種なんですよね。昔から。

 

テレビも昨日から平成を振り返る的な番組ばっかりで母が「つまらんつまらん」を連呼してて……個人的に「パーフェクトワールド」が一回お休みなのが嫌。別にいいけど。

 

令和最初に婚姻届出すカップルにインタビューとか令和最初に生まれた赤ちゃんとお母さんに取材とか。別にいいんだけど、こういうの平成ジャンプ組にはきつい。いや、別にいいけどね。

 

私の平成も30年色々あった。

昭和の終わり頃に生まれてるからほぼほぼ生きた時代は平成で、子供時代も物心ついた頃には既に平成だった。だからこれから先も平成には思い入れがあるだろう。

 

未だに名前も住所も一度も変わったことがない。その点恐ろしく安定している。

 

私にとって「新しい時代」が来た!と感じたのは2000年や2001年辺りかもしれない。

あの頃はまだ中学生だった。緘黙でクソみたいな10代しか過ごせていなかったけれど、それでも若かったのでまだまだ自分には可能性がある。きっと大人になれば明るい未来が待っているなどと楽天的に漠然と考えることができた。

 

今も今で楽天的なところはあるけれど、冷静に自分の実年齢を考えると恐ろしい。

このまま何の展開もなく……ということも十分ありえるからだ。

平成ジャンプどころか令和もジャンプするんじゃねえか……とか考えたらきっつ。

結婚なんて今どきオプションだし、別に結婚したところで幸せになれるかどうかなんて別だし……などと考えたところで、自分一人で幸せになれるような人種でもない。

色々悩ましい。これが生きてるってことかな。

生きてるし生きていかないかんからしょうがないね。

 

天皇陛下と私の父は同い年だったんだけど、私の父はもう三年前に亡くなってまして……

そういうことを考えると新しい時代を迎えることができるのも当たり前ではないですし、令和を迎えることができなかった人の分も新しい時代がどうなっていくのか見届けてやろうかな、くらいの気持ちにはなってきますね。

月9「ラジエーションハウス」の演出がくそすぎてもう観る気おきない

平成最後で令和最初の月9「ラジエーションハウス」

第一話リアルタイムで観てみました。

 

なんか思ってたのと違う……

演出がなんか「HERO」っぽい。あー、これあんまり好きじゃないなぁ。

 

とにかく演出がくそでした。

ああいうのが好きな人は好きなのかもしれないけど、私は嫌いなやつです。

登場人物がぞろぞろみんなで歩いてエレベーター乗ったりとか、一人ずつ同じタイミングで自分の席についたりとか。

そういう不自然なドラマ感出してくるのがまず嫌。

全員同じタイミングで休憩するわけないだろうし……いくらドラマでも「これはドラマです。そうこれはドラマなんです。作り話なんですよ(^o^)」と言わんばかりのくそ演出やめろや……。

そしてこれでもか!と、うんざりするほど顔のアップ多過ぎ。そんなに顔のアップばかり見せられても……。

 

一番致命的なのは一応医療ドラマなのにめちゃくちゃテンポ悪い。第一話は20分くらい?拡大だったけど、正直これ拡大する必要あった?って思った。それくらい内容は薄い。

 

主人公のキャラ設定は面白いのにその設定今んところ全然生かせてない。

普段ぼーっとしてる主人公が実はすごい優秀な人で実は医師免許も持ってるけど、あえて放射線技師やってます!というところが一番面白い部分なはずで、主人公が病気の原因を見つけるところが一番の見せ場なはずなのに……

見せ場、地味やし、時間長いし、視聴者的に何も面白くない。もうはよ原因さっさ見せろやん、そのシーン何分かけてんだ?と現代人は待ちきらんです。

 

普通の医療ドラマなら緊迫感があるから「早く早く。間に合ってくれ💦」ってなるところだけど、このドラマ最初から「これはドラマです。作り話なんです(^o^)」という演出してるから「どーせ。間に合うっちゃろ。もうそれは分かっとるけんさっさ原因ば教えろやん」としか思わない。

完全に視聴者シラケてます。

 

極めつけが患者役のオジサンの顔のアップ。原因が分かって無理やりやろうとしていた検査(アレルギーがあるのが分かってて仕方なくやろうとしていた検査)を中止することになって、その後患者役のオジサンの顔のアップ。なぜか少し笑ってる?具合悪いのにそんな余裕ある?ドラマだから?作り話だから?あー、こういうのマジ無理。

 

他にも色々ツッコミどころというか、どっかで見たことあるようなやつ見せられる。

患者役のオジサンの娘の設定とかあんなん現実だとほぼほぼありえんと思う。

「お母さんが死んだときにお父さんはケータイも繋がらない外国に行ってた」とかなんとか。

こういうの成人した娘が言うかねぇ?10代とかならまだしも。

お母さんも最初から自分の夫がそういう人だって知ってて結婚してるよね?むしろそういう人だからこそ好きになって結婚したんじゃないの?

それを恨んだりするかなぁ。お葬式のこととか娘一人でやったとしたならものすごく大変だっただろうからそれは多少恨むかもしれないけど。

単純にお母さんがかわいそう、みたいな気持ちからしたら、ありえないと思う。

そういう発想には成人女性はならなそう。(少なくとも私はならん)

 

このエピソードだけでも今まで他の医療ドラマで似たようなの散々見せられてきてるし、本当うっすいエピソードでしかない。

 

演出も気に食わんけど、脚本もちょっとな……と思ったら脚本家の人「グッドドクター」と同じ人なんだね。納得した。

あのドラマももっと面白くできそうだったのに脚本がうーん💧って思ったもん。

 

 

性的欲望消費用として見られる気持ち悪さ

緘黙女子はモテるとかどうのこうののツイート。

なぜここまで嫌悪感を持たれるのか?分からない人もいるのかもしれない。

 

「大人しい女性が好き」とかいう男性がたまにいますけど、ああいう人って正直信用できないなって思います。

「大人しい女性が好き=自分に都合のいい女性が好き」という意味なのでは?と疑ってしまうからです。

 

件のツイートも「緘黙女子は緘黙男子よりもモテそう」とかそういうツイートだったらここまで炎上しなかったと思います。

緘黙女子はモテる」とかなぜか断定的な書き方だったし、(なんでそんな言い切れるの?あなたは緘黙女子の何を知ってるの?)「緘黙男子は避けられる。男だから差別されてる」とかなんとか追加で書かれてて、いや、そうじゃないやろ?そういうこっちゃないよ……💦

 

男性というのは一般的に異性に性的欲望消費用の目で見られたことがあまりないと思うんですよ。

だからなのか知らないですけど、異性に好意を向けられること自体がものすごく幸せなことで嬉しいことだと思っているのでしょう。

 

男の人って、女にモテたい!不特定多数にモテたい!と思って生きてそうなイメージですけど、女はそんな感覚では生きてないんです。

不特定多数にモテたい!とかあんまり思ってない。(少なくとも私は思ってない)

もちろん恋愛や結婚に憧れてたり、好きな人に好かれたい!というのはあると思いますが、誰彼構わず私を恋愛感情で好きになってほしい!だなんて思ってない。

誰彼構わず受け入れられるキャパが女性にはないですし。ろくでもない男に捕まったとしたら最悪なことになる危険性もあるんですよ。

常に女性はそういう危険性と隣合わせなわけです。

 

男性目線で「女性なら緘黙でも大人しい人が好きな男がいるからモテるよ。受け身でも結婚できるよー」ってこんなん言われても何も嬉しくないですし、むしろ気持ち悪いとさえ思ってしまいます。

これは本能的なものなので仕方ないんです。

 

「喋らないからレイプし放題」みたいな、こういう危険な発想してるやべーやつも世の中にはいるわけですよ。

そういう発言をネット上でする人って冗談のつもりなのかもしれないけど、たとえ冗談であってもその発想自体がやべぇ。

女をなんだと思ってんだ?人形か何かだと思ってるからそんな発想になるんだ。

 

緘黙女子がなぜここまでこの件に反発したのか?

緘黙で過ごすしかなかった時代にくそな男子に嫌がらせされたことがあった人も多いと思うんですよ。

私もあんまり思い出したくないけど小学生頃にそういうのありましたね。本当男ってくそだな、ってその当時から思ってました。

こっちが黙ってるからそこに付け込んでるんですよね。(同性にもそういうやついたけど)

 

異性の問題なところは、やはり小さくても性的な目で見ていたりするところですよ。お尻触ってきたりとかね……。いくら小学生でも嫌なもんは嫌だし。こっちが何も言えないのが分かっててそういうことしてくるとか本当くそじゃないですか。

 

そんなことしてくるやつ一人くらいしかいなかったですけどね。

 

大半の男性はそうじゃないと思いますが、中にはこういうくそなやつもいるわけで……そういうやべえやつに「大人しい人が好き」とか言われても全然嬉しくないどころかもう拒否反応しかないですよ。

 

対等な人間として好きになってくれるなら嬉しいかもしれないけど、人間とは思ってない、自分より下だと思ってるような舐めたやつに好かれたいとか好かれて嬉しい人間なんていませんよね。

緘黙女子はモテる?

先日、とある男性の緘黙当事者さんの「緘黙女子はモテる」などというツイートが緘黙界隈では若干炎上しました。

 

その方は「恋愛経験のない緘黙女子を元気づけたかった、励ましたかった」そうですが…

 

いやいや💦そういうのいらん世話やろ、としか思いませんでしたよ。正直。

 

結局、恋愛やら結婚なんて個人によるとしか言えないことなんで、過度に一般化できることじゃないじゃないですか。

仮に「緘黙女子の顔面偏差値は高い」という明確なデータでもあれば(そんなのない)少しは信憑性は増すかもしれないけど、そもそも実際その傾向があったとしても恋愛やら結婚って顔だけで出来るもんじゃないですし。

 

言っちゃ悪いけど、どう考えてもきもい男の妄想なんですよ。

外で余計なこと言わないから理想的?みたいなことも書かれていて「は?」としか思いませんでした。

なんというか大人しい女性を舐めているのでは?と疑ってしまいます。

(そもそも緘黙は性格じゃないから中身まで大人しいとは限りません)

 

実際、緘黙女子は大方モテないと思います。

彼氏がいたことがあったり、結婚してる人でも別にモテた経験があった人なんていなさそうなイメージです。(あくまでも私個人のイメージ)

緘黙だからモテたわけでもなくて、緘黙含めたその人の中身をきちんと好きになってくれた人とたまたま出会えたかどうか?なだけだと思います。

 

緘黙男子の場合、緘黙だと避けられる?

緘黙女子の場合は緘黙でも好意的に見る人もいるからまだ恋愛できそう、というこの方の勝手な想像なんでしょうけど。

実際、それも完全には否定できないですけど、問題はそんなに単純なことではないんですよね。

 

大人しい女性が好きとか言う男、地雷臭しかしないですからね💦

自分に自信がない男性だからこそ、そういう発想になってしまうのかな?という気がします。これもド偏見かもしれませんが…。

 

自分に都合のいいおしとやかな女性がいてほしいみたいな…そういう妄想ですよね?

 

実際、緘黙だからといって中身はみんなそれぞれだし、みんな普通の女性だろうし、性別関係なくみんな普通の人間です。

 

緘黙女子はかわいくておしとやかで大人しいから外では余計なこと言わない?自分にとって都合のいい人形か何かが欲しいんでしょうか?

こういう考え方が無意識に出てくる男性は気持ち悪いです。本能的に気持ち悪いです。

(申し訳ないけど、悪気なくても無理なもんは無理なんです)

 

無意識に女を下に見てるとしか思えない。

 

女性は受け身でも結婚できそうとか、そんなん本当偏見じゃねえか…。としか思えない。

今どき受け身で結婚できるような時代じゃないと思うんですけど。

 

こういう幻想を抱いているモテない男性というのが実は結構いらっしゃるんでしょうか?

 

無意識なところが本当たち悪いですよね。

 

本人さんには悪気は全くなかったことも分かるのですが、悪気があるとかないとか関係ないんですよ。

単純に不快でしかない…という本音。

本能的に不快というか。

考え方が前時代的なのかな?という印象です。

 

今ってTwitterとか見てると女性差別の問題に対してものすごく敏感になってきてますよね。

安易にこういうことを書いてしまうと炎上してしまうという一例だと思います。

 

だからといってこういう考え方の男性をきもいとか書いてしまう私も偉そうなことは言えませんが💦

それでもこういう考え方の男性には「きもい」と思ってしまう女性心理のこととかもっとちゃんと勉強してほしいです。

 

 

常に俯瞰で見てたい

アイデンティティの話。いまいち何が言いたいのか自分でもよく分からないけど、ドラマの感想も含めて書いてみた。

 

Twitterでも一方の見方でしか意見を書いていない人も多くて……そういうのを見かけると考えてしまいます。

 

反出生主義の人なんかもう意見が極端すぎて元も子もないやろ、と言いたくなるし。(言わないけど)

子育て世代の人でも「子育ては大変!三つ子のお母さんが大変すぎて三つ子のうちの一人を虐待死させちゃったのは仕方ない。情状酌量の余地がある!」みたいな意見が多くて……

 

そのどちらも一理あると思うんだけど、どちらが絶対に正しいとかないよな、って思います。

 

子育てがしにくい社会だから改善させないと!というのもそうだろうなと当然思う。だからといってこの三つ子のお母さんが完全に罪がないのか?と言われれば全くそんなことはなく、その事実は罪は罪だから当然償うべきだと私は思う。

自分の子供だから虐待したり殺してしまったりしても仕方ない?こんな考え方は根本的におかしいだろう。

 

殺された子ももちろん残された二人のきょうだいも将来複雑な心境になりそうだし。

 

もちろん人間は弱いしそんな完璧な人はいない。

だからこのお母さんが一人だけ絶対に悪いわけでもないだろう。

そこに当然情状酌量の余地はあるとしても、このお母さんは全然悪くないみたいな書き方されてるのも見ると、それは違うやろと言いたくなる。

反出生主義の人のほうが子供目線で考えられているから、結局はそういう考え方のほうが正しいのかな?とさえ思える。

だけどあまりにも反出生主義に偏りすぎるとこの世の中何も発展しないので、絶対に子供作って生むな!とは誰も言えないと思うんだよなぁ……。

 

私はなるべくなら偏りたくない、なるべく色んな立場で俯瞰で物事を考えていたいな、と思います。(というだけの話))